2016年11月25日

ブラックフライデー

 紅葉まっさかりの京都ですが、今日から
ブラックフライデーが日本でもスタートしました。
 アメリカの感謝祭の翌日の11月最終の金曜日には
必ず小売店が黒字になるという習慣があるそうで
黒字を意味するブラックフライデーだそうです。
 また、アメリカのXマス商戦のスタートを意味するこの
ブラックフライデーですが、GAPのセーターが100円
だったり、トイザらスのスケーターが977円だったり
と、一般のセールとは違いかなりの値引率です。
 みなさんはもう行かれましたか?
 ネットショッピングによくあるら○て○ショップの
破格値商品は、開始時刻と同時商品がほんの僅かしか無いため
すぐに売り切れますが、この実店舗のブラックフライデーは
在庫も豊富に用意されているので行く価値ありですね。


IMG_2044.JPG


 当店の本日の風景も、3台の黒光りするメルセデスが
鎮座しており正に、”ブラックフライデー”でございます。
 (一台納車点検中に付欠席ですが、、、、、、)
 オブシディアンブラックの黒光りは、高級感が有って
いいですねぇ〜


IMG_2056.JPG


 冗談はさておき、本日は、ご納車前のメルセデスベンツ
A170エレガンスのコーティングと室内の清掃を中心に業務を
行っております。
 お客様よりご用命頂きましたETC車載器の取り付けも完了し
お引き渡しの準備も整ってまいりました。






 オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

お問い合わせ有り難うございます。

 現在弊社にて販売中のW211型メルセデスベンツ
E320アバンギャルドに関しまして、お電話にて
お問い合わせ多数頂いております。
 大阪府のS様、神奈川県のH様、神戸市のE様
岐阜県のY様、新潟県のS様、この度は弊社にて
販売中の車両へお問い合わせを頂き誠に有り難う
ございます。
 
 とても良い車両個体でございますので、是非
前向きにご検討下さいませ。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ご縁がございますことを願っております。

 有り難うございました。

 オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

W204 コマンドコントローラーの修理

 W204型先代Cクラスの定番中の定番トラブルです。
 ナビやオーディオなどの操作を行う際に必要な
コマンドコントローラーが壊れました。
 お客様よりご連絡を頂き、拝見すると、回転
操作が全く効きません。
 これは、中のシャフトが折れてしまって起こる
トラブルです。
 新品を交換すると部品代と工賃とコーディング
で、約60000円!!


DSC_0690.JPG


 パソコンでたとえると、マウスが故障で60000円
です。 高いです。 
 中のシャフトだけ対策社外品に交換する方法も
ありますが、自己責任のDIYレベルです。
 それなりのスキルが有っても、二の足を踏むほどの
分解作業が必要となます。
 W204やW212のこのトラブルは、本当に多いですね。
 オークション会場などで下見してても結構壊れてる
事が多いです。
 で、これが何に直接影響するかといいますと
ナビゲーション画面の縮尺が変更出来ないのです。
 それ以外は、コントローラーをプッシュしたり
左右や上下に、スライドすることにより地図の縮尺
変更以外の操作は、可能なのです。
 弊社管理ユーザー様からのご相談だけに、なんとか
修理させて頂きたいと思いますので、対策シャフトへの
換装を行わせて頂きました。
 それでもプロが、丁寧にダッシュを分解して、コントローラー
の分解を行いますので、新品交換の半額程の料金は
必要となりますが、、、、、、、
 DIYで失敗して、ウッドパネルにひびが入ったり、ダッシュに
傷が入ったりしたらそっちのほうが精神的ダメージが
ありますかね。
 縮尺変更をよく使うか使わないかが、選択の分かれ道
です。

オートソリューションズでした。
posted by オートソリューションズ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両メンテナンス報告

2016年11月18日

W211 メルセデスベンツE320アバンギャルド C197 ワンオーナー車入庫

 年に一度あるか無いかの掘り出し物といえる
高品質なW211型、メルセデスベンツE320アバンギャルドが
入庫致しました。
 人気のブラックメタリックの定番!C197オブシディアンブラック
の艶やかな一台です。


e320avg001.jpg


 ワンオーナーの本車両は、フルオリジナルの状態でとても
綺麗に所有されてきており内外装共にすばらしい状態です。
 走行も僅か29500kmと少なくまだまだこれからといった
ところ、弊社入庫後の日常を想定した試乗でも足回りの状態や
トランスミッションの状態などでも全く問題の無い状態です。
 信号待ちで停止しているときなど、エンジンがかかっているのか
疑いたくなるほどの振動の無さで、これは、エンジンマウント
などの交換がしっかりと行われている証拠でも有ります。
 まだまだ、根強い人気の先々代Eクラスですが、そのメイン
グレードといえる本車両はお薦めございます。


e320avg004.jpg


 〈車両概要〉
 車名:メルセデスベンツE320アバンギャルド
 年式:平成15年(後期)
 走行:29500km(実走行・管理システム認証車)
 車検:2年整備付
 車歴:ワンオーナー車
 修復歴:無し
 色:外装オブシディアンブラック 内装:黒(ハーフレザー)
 付属品:取説・記録簿・ナビロム・スペアキー・ナビ取説
 装備:キセノンヘッドライト・ヘッドライトウォッシャー
 ETC車載器・メモリー付パワーシート・クライメントコントロール式
 オートエアコン・純正16インチアルミホイル・DVDナビゲーション
 システム(MD・CD・DVDビデオレシーバー・CDチェンジャー)
 電動リアブラインド・オートライト・オートワイパー
 盗難防止装置・他



e320avg069.jpg


 とても綺麗でしっかりとした車両です。
 お探しの方は、是非一度ご覧下さい。
 どうぞよろしくお願い致します。


 オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ在庫情報

アウディQ5オイル交換

 弊社では、販売後の車両のメンテナンスももちろん
行わせて頂いております。
 その中でも頻度が高いのが、オイル交換です。
 弊社での人気のオイルは、レッドライン・フックス
モチュール・モービルワンあたりが人気です。
 中でもお薦めが、私自身が30年以上使いつづけて
いるレッドラインオイルです。
 いろいろなオイルをこれまで職業柄試しましたが
このレッドラインが一番お薦めです。
 オイル交換をした瞬間にエンジンの音が変わります
とても静かになるんです。
 100%科学合成オイルなので劣化の進行も遅く
永く高性能な状態を維持することができるのも良いです。

 今回は、弊社管理ユーザー様よりアウディQ5の
オイル交換をご依頼頂きました。
 《実施内容》
 オイル全量抜き取り交換
 オイルフィルター交換
 ワッシャー交換
 メンテナンスリセット


Q5OIL.jpg


 弊社では、オイル交換でもお車を三時間程お預かり
させて頂きます。
 これは、オイル交換時に、古いオイルを時間をかけて
すべて抜き取る為です。
 オイル交換中も、普段見ることの出来ない車両の
下回りも無料で点検させて頂きます。
 主に、オイルや燃料、冷却水、排気の漏れがないか?
ブッシュ類の損傷は無いか? 下回りの損傷は無いか?
足回りの点検やブレーキやサイドブレーキの点検などです。
 そのあたりも含めると三時間程は、お預かりしないと
できませんので、、、、、、
 今回のお車は、とても綺麗な状態でした。
 昨年の車検も弊社で整備させて頂いておりますので、
完璧です。 (*^_^*)

 ただ、車重が重い分タイヤの摩耗が、進んでおり
今回のお預かりで、タイヤの交換を追加依頼頂きました。
 O様いつも有り難うございます。

 タイヤは、指定サイズの入荷が12月になるとのことで
オイル交換を実施させて頂き一端のお返しとなりました。

 輸入車のオイル交換ならお任せ下さい。

 オートソリューションズでした。
posted by オートソリューションズ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両メンテナンス報告

2016年11月04日

2016年F1日本グランプリにて

 本田のブース以外にも、フェラーリの歴代
F1マシンの展示ブースもございました。
 歴史があるフェラーリチームだけに、貫禄が
有りました。 F1歴史=フェラーリF1とも
言えますから。

IMG_1643.JPG

IMG_1656.JPG

 格好いいですね。

オートソリューションズでした。
 
posted by オートソリューションズ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

11月5日BSにて放送です。

 今年のF1日本GPには、新型のNSXが展示
されておりました。
 NSXブースが設置してあり、開発秘話の
ビデオや、ボディ素材やエンジンの解説
付模型などが展示してあり、現車には、
人だかりが出来ておりました。
 早そうですねぇ〜
 サーキット入りするバトンやアロンソが
自らこのNSXを運転していましたね。

IMG_1634.JPG
IMG_1636.JPG
IMG_1642.JPG
IMG_1638.JPG

 隣の特設ブースには、歴代の本田F1マシーンが展示
されておりました。 これは、今までも何度も見ましたが
歴代のパワーユニットの展示は、なかなか見応えが
有りました。


IMG_1623.JPG


 これが現在のマクラーレンに搭載されている
V6、1500ccターボユニットです。
 今年のレースは残念なリザルトでしたが、、、、


IMG_1629.JPG


 そしてこれが、私が大好きなV10、3000cc NAユニット
です。 何が良いって、そのサウンドです。
 耳を貫くような綺麗な高音が堪らなかったです。

 挑戦2年目の本年、苦戦する本田エンジニアリングの
特集番組が、今年もNHK、BS1にて放送されます。
 11月5日、土曜日、21時より
 がんばれ本田!!
 そして、新しい日本人ドライバーを乗せて
表彰台を、、、、、、ながき夢です。

オートソリューションズでした。
posted by オートソリューションズ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アウディA3ご成約有り難うございました。

 アクセルを軽く踏み込むだけで、蹴り出される程の
加速が魅力のアウディA3をこの度ご成約頂きました。


audia3spfsi.jpg

 
audia3spfsi2.jpg

 燃料ポンプの燃料漏れや、作動不良等が無いか
点検、排気漏れ等の点検、足回りのブッシュ類の
亀裂や、劣化状態なども点検整備していきます。

 走行距離は、20000kmですが、初年度登録より
10年が経過しておりましたので、タイミングベルトと
ウォーターポンプ、アイドラプーリー、テンショナー
などをすべて交換させて頂きました。

 取り外したベルトは、全然問題なく綺麗な状態でしたが
メーカー推奨が、10年10万キロですので、処置して
おかないと、不安ですよね。

 私も個人的にとても好きな乗り味のモデルでした。
 是非、永きにわたりご愛用頂けることを願っております。

 この度は、有り難うございました。

 敬具

オートソリューションズ

posted by オートソリューションズ at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ご成約ありがとうございます。

弊社自慢の納車点検整備、こだわり納車整備プランBのご紹介です。

 朝夕、寒くなってきましたが、皆さん
いかがお過ごしでございますか?
 今年は、夏がとにかく暑かっただけに、
冬の寒さは、より骨身にしみる可能性大です。

 さて、今回は、お車をご購入頂いた際に
行わせて頂きます納車整備についてご照会させて
頂きます。

 本ブログでも、納車整備の記事が掲載されて
いるので、今更、ご説明は、不要かと思いますが、、、、

 ご成約時に、
 車両本体価格+車体価格消費税+リサイクル預託金
 とは、別に、車検有効期限の有るお車は、月割りの
自動車税を諸費用として受領させて頂いておりますが、
弊社の唯一の諸費用として、納車整備点検費用の一部
ご負担金をお客様にお支払い頂き、弊社こだわりの
納車点検を実施させて頂きますプラン、納車整備プランB
でございます。

 なぜ?プランBなのかと申しますと、基本的な納車点検は、
車両本体価格にすでに含んでおりますので、そちらが
プランAとなります。
 このプランAは、必要最低限の点検整備を行わせて頂く
内容です。 本当に基本的な、オイル交換やワイパー交換
などの他には、オイル漏れの点検などなど、、、、、、
 正直、この基本プランAでも次の車検までは、お乗り頂く
事は、可能ですが、中古車だけに、出来るだけお客様には
安心してお乗り頂きたいだけにもっと徹底的に、整備したい
という志のもと、プランBを、弊社ではお薦めしております。
 すべてのお客様hがこのプランB納車点検を、選択されます。
 車種にもよりますが、55000円〜95000円のご負担により
総額は通常定価で、150000円〜300000円越えと、
3倍から4倍ほどの整備と部品交換をさせて頂いて
おりその内容は、本ブログでもご紹介させて頂いております。

 次の車検時には、何も交換する必要が無いぐらい?と
思える内容が自慢です。(走行距離にもよりますが)

 欧州車専門店だから出来るこだわり納車整備点検を
弊社にてご成約の際は、是非ご選択下さい。


 

 
posted by オートソリューションズ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両メンテナンス報告

2016年07月02日

輸入車のヘッドライト磨き

 昨今では、輸入車でもヘッドライトが黄ばんでいたり
曇っていたりしている車を良く見かけるようになりました。
 ヘッドライトは、自動車の顔の印象を決めるとても
重要なデザインパーツですよね、それが黄ばんでいたり
するとボディをいくら綺麗に洗車していても、台無し
になるぐらいのイメージダウンとなります。
 そこで、最近では弊社でもご相談を受けることが
多くなりヘッドライト磨きをさせていただくことが多く
なりました。
 その作業の模様をご紹介致します。


headlight.jpg



 オートソリューションズでした。
posted by オートソリューションズ at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両メンテナンス報告