2020年07月25日

ボルボBBV70 ボルボV70V なかなか難しいポジション球交換

今回はマイナーなお話ですが、お付き合い下さい。
先代ボルボのポジション球をLED化する際についてです。
BB型ボルボVは、球交換の際にはヘッドライトを取り外して
作業するのが基本です。 以下に手順を記載しますのでご参考に。


IMG-6522.jpg


@ヘッドライトを取り外します。 
 これは、驚く位簡単です。 ヘッドライトユニット上部の二本の
アルミ製の串を垂直に抜きます。 そして、ヘッドライトユニットを
手間に引き出します。 この時ユニット裏の配線は繋がった状態ですので
あまり無理に引き出さないように裏の配線に注意して下さい。


Aヘッドライトの裏の配線は一個のコネクターのみで繋がっていますので
これを抜きます。 これを抜くのはちょっと手強いですが、マイナスドライバーの
先などでクリップ部を割らない程度に広げてやり徐々に力を入れ抜きましょう。
コードが硬化して古くなっている場合が有るので新調に作業して下さい。

B無事にヘッドライトが取り外せればレンズが傷つかないように養生用の敷物の
上にレンズを下向きにおきます。

Cヘッドライトユニット裏にメンテナンス用の蓋が付いているのでそちらを開けます。
上部の爪左右二カ所を解除して、レバー式ロックを解除します。 下部は左右に箇所
差込式ですので最後に上に引き上げると簡単に取り外せます。


これで内部が全部見えるわけですがポジション球はどこ?って事になります。
ポジション球はユニットのロービームとハイビームの間のヘッドライトユニットの
構造上の柱部分のその奥に有ります。 一見して簡単に手が入る場所でも無いので
どうやって交換するの?って挫折しそうになります。 車両の取り説を見ても交換方法は
簡単にしか記載されておらず全く参考になりません。

しかし理解をすると以外と簡単に抜くことが出来ますので続きをどうぞ

Dとにかくユニット中が暗いので内部を出来るだけ明るい光源を用いて照らしながら作業して下さい。
ロービーム側から長めのドライバー等をゆっくり挿入します。 ポジション球のソケット銀色
部分に切れ込みがありよく見ると、二カ所の切れ込みの中央がボタンの様な丸みを帯びた形状を
しています。 これがポジション球のソケット部分のストッパーになっているのです。
このストッパーを、挿入したドライバー等で外側に少し広げますが直ぐに元の位置に戻ります。
そうです! ポジション球の茶色と黒色線を引っ張りながら前途のストッパーの解除と同時に
行う必要があるのです。 コードを抜くのは手で行う必要があるので、ユニット内部に指が
入るようにハイビーム用のソケットをつまんで引き抜いて置くことを忘れないようにして下さい。
ハイビーム用のソケットは電球は抜かなくても簡単に抜くことが可能です。


ここで確認です。 ポジション球は差込式になっている。 普通は半回転とかしそうですので
間違いやすいです。 ソケット挿入部分にロックが付いている。
抜くときはポジション球の二本のコードを引っ張りながら抜く。
コードが経年劣化で表面が割れやすくなっている場合がありますのでコードを力任せに
引っ張るのはやめましょう! 慎重に丁寧にが基本です。


Eソケットは以外と深く差し込まれていますので注意して下さいね。
抜けたら後は、球の交換です。 麦球からLEDに交換します。
この時に注意するのはLED球が正常に点灯するかをポジション球をヘッドライトユニットにもどす
前にチェックする必要があります。 LED球を装着したらヘッドライトユニットの裏側のソケットに
車両からの配線を戻します。 Aの行程の逆をします。 そしてライトスイッチをオン。
点灯すればOKですが、点灯しない場合は、LED球の差込向きを変えて再度チェックします。
それでも点灯しない場合は、LED球の差込具合の浅い、深いで調整、が必要な場合があります。
以外とこの行程が面倒で時間がかかります。 点灯チェック後Aの行程をもう一度行って
ヘッドライトユニットを再び取り外さないとポジション球を戻すことは不可能ですのでお間違い
ないように。

F無事に点灯チェックもクリアしたらポジション球をヘッドライト裏のポジション球ソケットに
差し込みます。 堅いので慎重に差し込んで下さい。 ポジション球のソケット部の半分が壁に
なっていますがソケットはその壁より深く入りますのでソケットの後部がその壁より出ていると
だめです。 この時はポジション球のソケットのストッパーはさわる必要はありません差し込んで
行くとカチとストッパーがソケットケースをつかめる感覚がわかります。
工具で押し込む際に、ソケットの損傷を防ぐように慎重に丁寧に行って下さい。

あとは、@からDまでの行程の逆でユニットをもどします。 これを左右で行います。
戻す際にコードの劣化や割れがあればショートを防ぐためテーピングなど保護をしましょう。
裏蓋はしっかりと密閉するように、ちゃんと閉じないとヘッドライトレンズ内部に水滴が付いたり
してしまいますので。 

IMG-6524.jpg

IMG-6523.jpg

まぁー苦労のかいがあり無事点灯です。
LEDはポジション球でも存在感がありますね。

こちらの記事は、ステアリングコラム連動可動式純正HIDロービーム装着車で行っています。
ご自身で作業される場合のあくまでも参考目安とご認識ご理解下さい。 一切の責任を持ちませんので
完全自己責任でお願いします。

オートソリューションズでした。
posted by オートソリューションズ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両メンテナンス報告

2019年10月31日

レンジロバーヴォーグ沢山のお問い合わせ有り難うございます。

 現在弊社にて販売中のレンジローバーヴォーグにお問い合わせ
現車確認を頂き有り難うございます。
 お問い合わせ頂きました東京都のH様、岩手県のN様、お問い合わせ
有り難うございます。
 また昨日は滋賀県より現車確認にご来店頂きましたH様、じっくりと
お話が出来て良かったです。 ご一緒に来てくださいました奥様と
お子様も有り難う御座いました。


DSC_1053_2.JPG


 皆様と良いご縁がございます事を願っております。
 引き続きご検討ご注視願います。



オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ在庫情報

2019年09月18日

レンジローバーヴォーグ販売開始

 こんにちは、暑さもやっと一段落した今日この頃
もうすぐ消費税も増税されますが、みなさま如何お過ごしで
しょうか? さて、この度は私も大好きな一台、レンジローバー
ヴォーグのとても良い車両が入庫しましたのでご紹介致します。
 英国王室の指定車両としてもおなじみレンジローバーですが
ご紹介の車両は、ランドローバーがBMWと資本提携を結んで
設計デザインしたサードレンジでございます。

DSC_1053_2.JPG

DSC_0625_2.JPG

 初代、二代目、から継承された角張ったスクエアデザインのSUVとしては
このサードレンジが最後だという事でも有名ですね。
 なんと言ってもその乗り心地と静粛性、そして全方向見晴らしの良い
コマンドポジションでのドライブ性能です。
 仕事柄高級車のハンドルは何度も握ることがありますがこのレンジだけは
なんどハンドルを握っても良い車づくりがされているなぁと関心します。
 新車で何千万もするのですから当たり前と言えばそれまでですが、
数千万する車両でも首を傾げたくなる車も世の中には沢山ありますので。

DSC_1066_2.JPG

DSC_1270_2.JPG

 前置きが長くなりましたが、今回ご紹介のお車は弊社管理ユーザー様が
弊社にて購入後長きにわたりお乗りいただいてきた素性のハッキリとした
車両でございます。 お客様とはこのレンジを通して10年あまりお付き合いを
させて頂いており今回はお乗り換えでの下取り販売となりました。
 ご購入後1年点検も含み毎年法定点検を実施させて頂きましたし、イレギュラーな
故障も迅速にお知らせ頂き大事に至る前に弊社にて的確に修理をさせて頂いております。
 もちろんメーカーからのリコールなどの対策も随時完了致しており現状での
コンディションはとても良い状態です。 本年7月にも一年点検を実施したばかりの
状態です。 現状不具合は有りません。 おきまりの天井の内張の一部が剥離していますが、、、、


オフロード未使用オイル漏れも無くとても綺麗な状態です。DSC_1485_2.JPG

ジャガー製V8DOHCパワーユニットは常に整備点検を実施
IMG_2559_2.JPG

スペアキーを含め付属品もすべて完備IMG_2496_2.JPG

車高の高いSUVにはマストアイテムの純正サイドステップを装備DSC_1270_2.JPG 
 レンジローバーヴォーグ
 年式2005年式(2006年モデルの早卸し)
 走行 88000km(若干のびる場合がございます)
 ボディカラー ジャバブラック
 車検有効期限 令和2年8月まで
 修復歴 無し
 車歴  2オーナー
 ディーラー右ハンドル
 6速AT
 ジャガー製V8DOHCパワーユニット搭載車
 装備 本革シート(ホワイト・ブルーステッチ)・サンルーフ・純正マルチシステム
 社外TVチューナー&TVキャンセラー・純正サイドステップ・ETC車載器・他



rangvideo.jpg


 弊社ホームページにて車両を大型詳細写真でご覧頂けるウェブショールーム
ご用意致しております。 また、走行シーンや各装備の作動状態をご確認いただける
オンデマンドビデオもご用意致しておりますので遠方の方で現車確認無しでも安心して
ご購入頂けるように出来る限りの情報を開示致しておりますので是非ご利用下さい。
 ご注文、お問い合わせ、ご商談はお気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
 電話番号075-934-2667まで

 オートソリューションズ

 
posted by オートソリューションズ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ在庫情報

2019年08月26日

クリーンディーゼル車のオイルは直ぐに黒くなる?

 こんちには少しは暑さが和らいで来た今日この頃
みなさま如何お過ごしでございますか?
 さて今回は、エンジンオイルについてのお話です。
 弊社でも昨今、欧州車のクリーンディーゼル車ユーザー様が
増えてまいりましたが、通常メンテナンスで行うエンジンオイル
交換でよく頂くご質問に関してです。

 「この間オイル交換してもらったところなのにレベルゲージで見たら
オイルが真っ黒でしたけど? エンジンの内部になにか不具合があるの
でしょうか?」 など良くご質問頂くことがあります。

 クリーンディーゼル車のエンジンオイル交換は銘柄を選びます。
 ガソリン・ディーゼル兼用オイルならなんでも大丈夫なんて事は
ありません。 (特に欧州ディーゼル車)
 昨今のディーゼル車は黒い煤を吐き出しませんよね?
それは特殊なフィルター(DPF)を通して排気しているからなんです。
 ただしエンジン内部では燃焼時に煤は大量に発生しておりその煤を
エンジンオイルが吸収する事でオイル自体が黒くなるのです。
 オイルが吸収する事でエンジン内部の煤の固着を防ぐ働きをして
いると考えてもらってもよいでしょう。
 ですからオイルの銘柄選びは慎重にしなければなりません。
 純正品なら車体番号から適合を確認、社外品なら認証取得番号や
承認番号を確認する必要があります。
 交換直後数キロでオイルは透明度の高かった水あめのような色から
墨汁のような色に変色します。 早く黒くなればなるほどエンジン内部の
洗浄力能力が高い品質のオイルだどいうことです。
 ガソリンエンジンオイルの感覚で見ると信じがたい事ですが、、、、、
 ディーゼルエンジンのオイル交換は目視ではオイルの状態を見極める
のはほとんど無理ですので早め早めで定期的に交換しておくことが
重要なのです。

 オートソリューションズでした。
posted by オートソリューションズ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 車両メンテナンス報告

2019年08月06日

夏季休暇のお知らせ

 ながーい梅雨が開けたと思ったら異常な暑さが続いております。
 お体にはお気をつけ下さい。
 こまめな水分補給を欠かさずに!

IMG_2609.JPG


 弊社の夏季休暇をお知らせさせて頂きます。

 8月11日(日曜日)〜8月16日金曜日までを
 夏季休暇とさせて頂きます。

 どうぞよろしくお願い致します。

 京都オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年08月05日

フォルクスワーゲンポロサンクスエディションご成約ありがとうございます。

 奇跡の存在と言っても過言ではない走行8000km未満のワンオーナーの
ポロを茨城県のお客様にご成約頂きました。
 S様この度はご成約頂きありがとうございます。
ご成約頂きましたS様は、ご自分でお車の整備をされるほどの方で
 ご成約前にお電話にてお問合せ頂きご成約頂きました。
今回は来年2月の継続車検前にご自分で整備されるとの事で
有料の1年点検納車整備はご選択にならず基本の納車点検のみでの
ご納車となりましたが、ボディコーティングや内外装の仕上げ、
基本的なエンジンオイルやフィルターの交換などは
弊社にて実施させて頂いた上でのご納車をさせていただきました。

 輸送は弊社がいつもお世話になっておりますゼロ陸送様に依頼させて
頂き大事にお運び頂きます。
 お車の到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

IMG_2619.jpg
IMG_2623.JPG
IMG_2622.JPG


 この度は数あるポロの車両物件より弊社の車両をご選択頂き誠に
ありがとうございました。
 末永くご愛用頂けますこと心より願っておりす。
 
 敬具

 オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ在庫情報

2018年11月02日

お問い合わせ有り難うございます。

 こんにちは、今日は朝は良いお天気でしたが
お昼からは曇りがちで肌寒い感じなってきております。
 私も先週から少し体の調子を壊して徐々に回復して
きている途中です。 みなさまもお体にご自愛下さいませ。

 さて、前回のブログアップより販売を開始させて頂きました
メルセデスベンツA180エレガンスですが、お問い合わせを
頂いております。
 神奈川県のY様、神奈川県のT様、栃木県のA様、大阪府のH様
兵庫県のO様、この度はお問い合わせのお電話頂き有り難うございます。
 引き続きご検討の程どうぞよろしくお願い致します。

 ネットで当時の新車発表時の番組見つけましたので、よかったら
ご参考になさって下さい。 紹介車種は前期モデルのA170エレガンス
です。 ひるおびでおなじみのアナウンサーも登場されております。




 オートソリューションズでした。
posted by オートソリューションズ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月23日

W169後期 A180エレガンス下見動画配信開始致しました。

 京都を拠点にさせて頂いておりますオートソリューションズ
ではございますが、遠方のお客様へのご成約ご納車も数多く
行わせて頂いております。
 遠方のお客様から好評を頂いているのが、車両の下見動画です。
 写真ではわからない動画ならではの情報が購入の判断材料として
とても重要との事です。
 実際に、現車確認無しでオーダーを頂くことも多くございます。
 先日ご紹介させて頂きましたメルセデスベンツA180エレガンスの
下見動画も公開させて頂けるはこびとなりましたので是非御視聴下さい。

 弊社の下見動画は、邪魔なBGMは入れておりませんので、走行音や
エンジン音、各装備の作動音などをクリアにお聞きいただくことが可能
でございます。



 おまけ
 当時のW169型のドイツ語により紹介ビデオもよければご覧下さい。
 なぜかW168型のアングルアップが挿入されておりますが、、、、、?
 W169の開発コンセプトやメカニカルな解説が動画でおこなわれており
ドイツがわかなくても有る程度理解はできますので。
 本国には3ドアもあったんですね。




 オートソリューションズ 075-934-2667
posted by オートソリューションズ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ在庫情報

2018年10月13日

定休日のお知らせ

 10月16日火曜日は、通常定休日ですが、休まずに
営業致します。
 10月14日日曜日15日月曜日を連休とさせて
頂きます。 誠に勝手ながらご了承下さい。


 オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久しぶりの上物です。W169型メルセデスベンツA180エレガンス入庫

 ここしばらくオークションなどでも何台も物色して
いましたが、なかなか良い車両コンディションと
出会い無かったAクラス、、、、、
 今回久しぶり上物の一台が入庫致しました。
 絶賛販売中でございます。

DSC_0554.jpg
DSC_0709.jpg
DSC_0063.jpg

 w169型メルセデスベンツ180エレガンスが入庫しました。
メルセデスベンツのコンパクトミニバンといいましょうか
人気のAクラスの非常にコンディションの良い車両がこの度入庫いたしました。
販売を開始致します。
昨今ではここまで程度の良い車両は本当に少ないです。
お探しの方はお急ぎ下さい。
年式21年式・走行距離59700km・事故歴無し
車検2年受け渡し(諸費用別)
ポーラシルバー761・ストラーダHDDナビTVETC付き
内外装綺麗です。(一見の価値有り)
エアコン・オートマ・エンジン整備行き届いています。
当店お薦めの一台です。


オートソリューションズ
posted by オートソリューションズ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ在庫情報