2015年09月15日

お宝発見!! R170 SLK230コンプレッサー 極上の一台が入庫致しました。

 弊社でも得意とするR170型SLKのとてもすばらしい
コンディションの一台が入庫致しました。


DSC_1627.JPG
唯一無二の存在と呼べるすばらしコンディション
 
 メルセデスベンツSLK230コンプレッサー
 年式:2002年式
 走行:28800km
 色:ブリリアントシルバー
 車検:平成29年5月まで
 装備:ブラックレザーシート(有料オプション)
    パナソニックインダッシュナビゲーション
    シートヒーター・キーレス
    18インチアルミホイール



DSC_0917.JPG
使用感の感じられない美しコックピット
DSC_0938.JPG
オプションの本革シートを装備、合皮では無く本革です! 
 年式から想像出来ないほどのすばらしコンディションを
保った車両で、正直仕入れに行き一目惚れしたほどの個体です。
 経年変化よりおこるSLKの不具合や劣化箇所は、それなりに
熟知しているつもりですが、それらすべてが正常で問題の無い
状態です。 正に掘り出し物と言えます。

DSC_0853.JPG
定番の色剥げございません!!
DSC_0770.JPG
SLスタイルの18インチアルミホイールを装備ガリ傷無しです。
 
 オープンカーは一度所有すると、病み付きになります。
 私自身もその一人です。
 最近のオープンモデルは、やたらとAピラーの傾斜が強く
へたをすると、ドライバーの頭上近くまで伸びていたり
ドアの窓が小さく、ドアパネルが分厚い為、横から見ると
バスタブに使っているような、、、、、オープンカーの
開放感が少ないモデルが多いように感じます。


DSC_0077.JPG
ノスタルジックなデザインが美しいです。
DSC_1346.JPG
インダッシュナビゲーションを装備
 
 この時代のSLKは、ハンドルを片手で操作してもう片方の
手は、窓を開けてドア越しに肘を乗せるなんてスタイルが
自然と出来てしまいますので、本当に運転していて気持ちの良い
オープン走行が楽しめるのです。

 元祖ダウンサイジングターボともいえる2300ccのスーパー
チャージャーエンジンは、アクセル開度に、俊敏に反応して
くれ、トルクフルで力図良い走りが楽しめます。


DSC_1429.JPG
シーズン到来!オープンライフを満喫して下さい!
 
 R129の時代オープンカーの王として君臨した面影を色強く
残したデザインは、今でも根強い人気で、SLKの中古車市場は
未だに人気が高く、後期モデルの状態の良い個体となると
かなり少なくなってきているの状態です。

 お探しの方へ弊社より自信を持ってお薦め出来る本当に
すばらし車両です。 是非ご検討下さい。



 京都府向日市上植野町南淀井8-11-1F
 オートソリューションズ
 電話 075-934-2667
 http://autosolutions.jp
posted by オートソリューションズ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ在庫情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163674984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック